月刊正論最新号

月刊正論2022年2月号12月25日発売  定価980円(税込)

大規模接種に見る自衛隊の実力と誇り

ノンフィクション作家 早坂隆

【特集 岸田政権の対中姿勢を問う】

首相は外交・安保通と本当にお思いか

杏林大学名誉教授 田久保忠衛

人権外交が握る国家の命運

東京外国語大学教授 篠田英朗

チャイナ監視台

最悪の時期の宏池会政権

産経新聞台北支局長 矢板明夫

「政界なんだかなあ」特別版

実像つかめない「ウナギ宰相」

産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比

世界主導する外交的ボイコットを

スポーツジャーナリスト 二宮清純×登山家 野口 健

熱狂と冷却とを繰り返す日中関係

評論家 宮崎正弘

ウクライナ・台湾二正面に備えよ

国際政治学者 グレンコ・アンドリー

連載「元老の世相を斬る」

中国派にならずとも日中交流進めた理由

元内閣総理大臣 森 喜朗

【特集 やばいぞ日本!】

顔が見えない侵略者

姫路大学特任教授 平野秀樹×産経新聞編集委員 宮本雅史

国民主権脅かす無節操な住民投票

本誌編集部 安藤慶太

住民投票条項を石垣市は廃止した

八重山日報編集主幹 仲新城誠

【特集 令和の安全保障考】

日米の反撃力が中国侵攻を抑止する

元陸上幕僚長 岩田清文

そのスマホアプリ安全ですか?

中曽根康弘世界平和研究所主任研究員 大澤 淳

見過ごされている「国内防衛」の重要性

元航空自衛官・作家 数多久遠

「ファイブアイズ」に日本が加盟すべき理由

経済安全保障マネジメント支援機構上席研究員 藤谷昌敏

装備品の輸出は防衛力を強化する

前国家安全保障参与 宮川眞喜雄

民間の知恵が生んだアベノミクスの成功

元内閣総理大臣 安倍晋三×エール大学名誉教授 浜田宏一

生きるという事の意味合い

作家 石原慎太郎

【特集 初夢は正夢か!?】

ポリコレ社会になった!

ノンフィクション作家  福田ますみ

憲法改正で国防軍ができた

評論家 潮匡人

君は日本を誇れるか 特別版

旧宮家養子実現へ 皇室典範改正!

作家 竹田恒泰

全原発停止で日本は極寒に

キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 杉山大志

尖閣が中国領になった!

作家 杉山隆男

「NAIPTO」発足で台湾有事を未然防止

東洋学園大学客員教授・元空将 織田邦男

【特集 中国人権弾圧】

「在日ウイグル人証言録⑥」

明らかにされる収容所体制

  <証言1>アニワル(仮名・男性)帰化しか選択肢がなかった/
  <証言2>サルダル(仮名・男性)出張で収容所に送られた知人

評論家 三浦小太郎

国際社会の圧力が収容所の仲間救う

日本ウイグル協会副会長 ハリマト・ローズ

ウイグル人を助けるということ

神奈川県逗子市議会議員 丸山治章

「朝鮮半島藪睨み」特別版

日米韓を分断した文政権の四年半

産経新聞編集委員 久保田るり子

ジャーナリストが暴く左翼集団の対米戦争

麗澤大学准教授 ジェイソン・モーガン

第37回正論大賞/特別賞発表

複眼のアプローチ認められ喜び

正論大賞 東京大学名誉教授 平川祐弘

熱い血潮があるうちに

正論大賞特別賞 
北朝鮮による拉致事件被害者・横田めぐみさんの両親 横田 滋・早紀江


産経新聞の軌跡

昭和20年代編 第3回  労働争議の嵐の中で

評論家 河村直哉

【訥行塾】⑧若手官僚らが国家のあり方を考える

日本人つくる道徳教育を

産経新聞編集委員 宮本雅史


皇室歳時記 ご成年

われらの女性自衛官⑩ 目指すは博士号を持つ技術系幹部
 陸上自衛隊、中畑美紀3等陸尉
  ライター 渡邉陽子

ますらおの歌―新撰 軍歌・戦時歌謡集(7) 満州行進曲
  篠原 章

不肖・宮嶋の現場 見よ我らの離島奪回能力

『日本製』を求めて。 清水ともみ

ぬるま湯正論 西原理恵子

文人論客壺中之天 吉田健一「神田神保町 ランチョン」
  取材・構成 将口泰浩


フロント・アベニュー

麗澤大学教授 八木秀次

フィフィの本音

タレント フィフィ

経済快快

産経新聞特別記者 田村秀男

SEIRON時評

評論家 江崎道朗

アメリカの深層

福井県立大学教授 島田洋一

中華考現学

作家、チャイナウォッチャー 天沼 康

日本が好き! 武士なくしてこの国はない

漫画家 黒鉄ヒロシ/ジャーナリスト 井上和彦


読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ

読者のプロムナード

編集者へ・編集者から

メディア裏通信簿

折節の記

操舵室

編集人/田北真樹子 発行人/有元隆志 印刷所/大日本印刷株式会社 発行所/産經新聞社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2 〒556-8660 大阪市浪速区湊町2-1-57 発売所/日本工業新聞社