月刊正論最新号

月刊正論2021年10月号9月1日発売  定価900円(税込)

【特集 続・令和の安全保障考】

勝てる軍事力を持て㊦

前内閣総理大臣 安倍晋三/
元陸上幕僚長 岩田清文/
元内閣官房副長官補  兼原信克

台湾海峡危機・政策シミュレーション

日本はいかに抑止し対処すべきか

まとめ 本誌編集部

中国の台湾侵攻 その意志を断て

政治学者・元在沖縄米海兵隊政務外交部次長  ロバート・D・エルドリッヂ

【特集 横暴国家・中国】

「在日ウイグル人証言録②」

肉親を〝人質〟にした情報工作

  <証言1>サウト・モハメド「SNSによる懐柔と篭絡工作」/
  <証言2>ムラット・エルキン(仮名)
     「息子でも何でもないと言って構わない」/
  <証言3>由理知沙見(ユリチサミ) 帰化後も続く嫌がらせ

評論家 三浦小太郎

地方の廃校を狙う中国エリート学校

産経新聞論説副委員長 佐々木類

チャイナ監視台

「台湾代表処」の衝撃

産経新聞台北支局長 矢板明夫

【特集 五輪で浮かび上がったこと】

国民に夢を語るリーダーの不在

スポーツジャーナリスト  二宮清純 × 登山家  野口 健

そんなに悪くないぞ 無観客開催

札幌国際大学人文学学部教授(係争中)民俗学者 大月隆寛

酷かったマスコミ報道の煽りと変節

経済評論家 上念 司

祭典に欠けた国家と国民の団結

早稲田大学非常勤講師 大場一央

ずさんな日本ネタで国情院壊滅狙う韓国

ジャーナリスト  櫻井よしこ

頼りになる友邦 ベトナムの実像

前駐ベトナム大使 梅田邦夫

「表現の不自由展」は高校生の文化祭レベル

大和大学社会学部准教授   立花 晃

陸自の精鋭育てるレンジャー教育に密着

ライター  渡邉陽子

【特集 自民党に問う】

日本を安全で力強い国にする

衆議院議員 高市早苗

緒方竹虎の思いと結党の原点を知れ

評論家 江崎道朗

政界なんだかなあ

リベラル化で自滅に向かう自民党

産経新聞論説委員兼政治部編集委員  阿比留瑠比

【特集 旧宮家の皇籍復帰】

天皇・皇族と国民の「差異」こそ重要

皇学館大学教授 新田均

「菊栄親睦会」と皇室との交流

明星大学戦後教育史研究センター 勝岡寛次

福井から男系をつないだ継体天皇

評論家 宮崎正弘

【特集 国家強靭化】

克服すべき3つの脆弱性

国土学総合研究所所長 大石久和

エネルギー基本計画 閣議決定阻止せよ

キヤノングローバル戦略研究所研究主幹  杉山大志

日本の科学技術の破壊的イノベーションを

中部大学教授  山本 尚

レーリンク資料が示す東京裁判の真実

産経新聞パリ支局長  三井美奈

平川祐弘連載と同時代を生きて

政治評論家  俵孝太郎


【情報災害と福島 VOL.4】震災関連死の闇を問う
 「訥行塾」④若手官僚らが国家のあり方を考える

ジャーナリスト  林 智裕

「その場しのぎ」経済政策の限界

産経新聞編集委員 宮本雅史


巻頭カラー

皇室歳時記  再びの東京五輪

われらの女性自衛官⑥ 陸士が憧れる存在
 陸上自衛隊 武田莉子2等陸曹
  ライター 渡邉陽子

ますらおの歌―新撰
 軍歌・戦時歌謡集(3) 婦人従軍歌
  篠原 章

不肖・宮嶋の現場 国立競技場外の修羅場

『日本製』を求めて。 清水ともみ

ぬるま湯正論 西原理恵子

文人論客壺中之天 井上ひさし「四谷 コーヒー ロン」
  取材・構成 将口泰浩


巻頭コラム 激流世界を読む

田久保忠衛

フロント・アベニュー

麗澤大学教授 八木秀次

フィフィの本音

タレント フィフィ

経済快快

産経新聞特別記者 田村秀男

君は日本を誇れるか

作家 竹田恒泰

アメリカの深層

福井県立大学教授 島田洋一

朝鮮半島藪睨み

産経新聞編集委員・國學院大學客員教授 久保田るり子

中華考現学

作家、チャイナウォッチャー 天沼 康

SEIRON時評

評論家 江崎道朗


読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ

編集者へ・編集者から

メディア裏通信簿

折節の記

操舵室から

編集人/田北真樹子 発行人/有元隆志 印刷所/大日本印刷株式会社 発行所/産經新聞社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2 〒556-8660 大阪市浪速区湊町2-1-57 発売所/日本工業新聞社