バックナンバー

月刊正論2021年9月号7月30日発売  定価900円(税込)

【特集 令和の安全保障考】

日本の軍事力増強が台湾・尖閣有事を防ぐ㊤

前内閣総理大臣 安倍晋三×
元陸上幕僚長 岩田清文×
元内閣官房副長官補  兼原信克

「抑止」重視へ変革する米海兵隊

元陸将・ハーバード大学上席研究員 磯部晃一

台湾防衛戦略 米国の出方を読む

ハドソン研究所研究員  村野 将

デジタル安保構築で日米同盟強化図れ

慶應義塾大学教授 手塚 悟

米中の法律戦と立ちすくむ日本

株式会社アシスト社長 平井宏冶

【特集 政治にモノ申す】

求む、決断できる非常時型指導者

評論家 潮 匡人

「挙国内閣」こそ回天の大事業だ

元産経新聞社専務論説委員長 吉田信行

統治機構改革で国民の信を問え

慶應義塾大学教授 松井孝治

「第三臨調」創設せよ 国家のモデルチェンジ急げ

政策シンクタンク代表 原 英史

「政界なんだかなあ」特別版

自民の〝立憲化〟は百害あって一利なし

産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比

小沢一郎と共産党を自民党はあなどるな

元内閣官房長官 熊谷 弘

【特集 人権弾圧国家・中国】

「在日ウイグル人証言録」本誌で連載する理由

<証言1>ムハラム・ムハンマド・アリ「いなくなって変わり果てた父」/
<証言2>アブドウラー(仮名・男性)「いつ誰がどうなるかわからない」/
<証言3>グリスタン・エズズ「無事という連絡すらできない」

評論家 三浦小太郎

さようなら自由なる香港

在日香港人 ウィリアム・リー

香港で現代の文革が始まった

静岡大学教授 楊 海英

チャイナ監視台

台湾問題は新たな局面に

産経新聞台北支局長 矢板明夫

戦狼の大国に腰据えて臨め

国際ジャーナリスト 安部雅延

【特集 朝鮮半島情勢】

北でうごめく反金正恩のマグマ

関東脱北者協力会代表 木下公勝

「朝鮮半島藪睨み」特別版

韓国大統領選で飛び交う「腐敗、無能、国民略奪」

産経新聞編集委員 久保田るり子

【特集 戦後76年と歴史戦】

韓国と反日日本人に洗脳されたユネスコ

一般財団法人「産業遺産国民会議」専務理事・
産業遺産情報センター所長 加藤康子

今に生きる「英霊の遺書」

ノンフィクション作家 早坂 隆

インドネシア慰安婦強制の虚構

近現代史研究家  阿羅健一×日本近代史研究家  田中秀雄

連載「昭和の大戦とあの東京裁判」を読み終えて

「独立国家の面目」問うきっかけに

成城大学名誉教授 牧野陽子

GHQ洗脳に加担したメディアは懺悔せよ

大阪市立大学名誉教授 山下英次

やはり怪しい共産党・民青のフードバンク

元板橋区議(元日本共産党区議団幹事長) 松崎いたる

戦後最悪の国語改革 読むことは情報処理にあらず

文藝評論家、国語教師 前田嘉則

「つくる会」の迷走を憂う

本誌編集部 安藤慶太

「フロント・アベニュー」特別版

夫婦別姓めぐる法廷論争は終わり

麗澤大学教授 八木秀次


【連載 情報災害と福島Vol.3】
 「加害者」不在の風評対策

ジャーナリスト 林 智裕

国家基本問題研究所
 日本研究賞・日本研究特別賞 受賞者喜びの声


皇室歳時記 困難を乗り越えて

われらの女性自衛官⑤ 音楽隊唯一のピアニスト
  海上自衛隊太田紗和子1等海曹
  ライター 渡邉陽子

ますらおの歌―新撰 軍歌・戦時歌謡集(2) 軍艦  篠原 章

不肖・宮嶋の現場 常識外れの土石流現場

『日本製』を求めて。 清水ともみ

ぬるま湯正論 西原理恵子

文人論客 壺中之天
 勝新太郎「横浜日ノ出町 たん右衛門」 
  取材・構成 将口泰浩


巻頭コラム 激流世界を読む

田久保忠衛

フィフィの本音

タレント フィフィ

経済快快

産経新聞特別記者 田村秀男

君は日本を誇れるか

作家竹田恒泰

アメリカの深層

福井県立大学教授 島田洋一

中華考現学

作家、チャイナウォッチャー 天沼 康

SEIRON時評

評論家 江崎道朗

日本が好き! 往年のスター すごいのは人間性

俳優 伊吹剛/ジャーナリスト 井上和彦

シネマ異聞 そこまで言う!?

読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘


読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ

編集者へ・編集者から

メディア裏通信簿

折節の記

操舵室

編集人/田北真樹子 発行人/有元隆志 印刷所/大日本印刷株式会社 発行所/産經新聞社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2 〒556-8660 大阪市浪速区湊町2-1-57 発売所/日本工業新聞社