月刊正論最新号

月刊正論2021年8月号7月1日発売  定価900円(税込)

【特集 「平時」からの脱却】

菅首相に求む安保の有言実行

国家基本問題研究所理事長・ジャーナリスト 櫻井よしこ

対中非難決議阻む国会の闇を告発する

衆議院議員 長尾 敬

なぜアビガンは承認されないのか

 厚労省審議会非公開議事録全文掲載

本誌編集部

武漢ウイルスとの戦い 日本は敗北したのか

評論家 八幡和郎 / 医師・元厚生労働省技官 木村盛世

〈チャイナ監視台〉

ワクチンめぐる中台の攻防

産経新聞台北支局長 矢板明夫

感染症と自然災害に強い社会へ
 緊急事態に対応する国会・国民的議論を

  ニューレジリエンスフォーラム発足

「翼賛体制」の必要性を問う

文芸評論家 富岡幸一郎

【特集 切り崩される保守】

〈「政界なんだかなあ」特別版〉

LGBT法案で残念な稲田朋美氏

産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比

左傾化する自民党を恥じる

自民党政調会長代理・参議院議員 西田昌司

日本共産党の同性愛差別史

元板橋区議(元日本共産党区議団幹事長)  松崎いたる

〝人権屋〞がのさばる入管行政

モラロジー道徳教育財団道徳科学研究センター
教授・麗澤大学客員教授  西岡 力

ウイグル人救えた入管法改正案

評論家 三浦小太郎

自公に代わる保守・中道政党を

国民民主党・新緑風会事務局長 岡崎敏弘

【特集 メディアぶった斬り】

産経新聞が「ダメな」根源的理由を論ず

元産経新聞社専務論説委員長 吉田信行

「脱炭素祭り」の先棒担ぐ日経新聞

キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 杉山大志

東京五輪開催で焦る朝日新聞

元東京大学教授 酒井信彦

【特集 自衛隊は便利屋にあらず】

菅首相、自衛官に名誉と誇りを

大田区議会議員・元空自予備自衛官 犬伏秀一

「よろず屋」扱いでいいのか

ジャーナリスト 小笠原理恵

危機管理集団の自衛隊衛生を知る

医療法人社団恵養会武田クリニック・前自衛隊中央病院長 上部泰秀

【特集 コロナ禍と企業経営】

危機をプラスに転換する好機だ

ホテルニューアワジ会長 木下紘一

乗り越えられたら必ず灯はある

株式会社紀伊國屋書店代表取締役会長兼社長 高井昌史

負けへんで 絶対ひっくり返したるっ

お好み焼きチェーン「千房」株式会社代表取締役社長 中井貫二


苦境の拉致被害者へ 日本の声絶やさない
  特定失踪者問題調査会幹事長 村尾建兒

カンボジアで芽生えた日本への憂慮
  地雷処理専門家 高山良二

渋沢栄一が生かした日本思想の伝統とは
  評論家 中野剛志 × 早稲田大学非常勤講師 大場一央


「訥行塾」③若手官僚らが国家のあり方を考える

「良心」は日本古来の価値観 (山鹿素行著『中朝事実』を論じる)

産経新聞編集委員 宮本雅史

昭和の大戦とあの東京裁判
 -同時代を生きた比較史家が振り返る

  最終回 未来へ向かうために

東京大学名誉教授 平川祐弘


[巻頭カラー]

皇室歳時記  緑を未来に

武漢ウイルス制圧へ 大規模接種センターで奮闘する自衛官

新連載 ますらおの歌 — 新撰 軍歌・戦時歌謡集(1) 海ゆかば  篠原 章

不肖・宮嶋の現場 三十年目の「定点」

『日本製』を求めて。 清水ともみ

ぬるま湯正論 西原理恵子

文人論客 壺中之天 北杜夫 「新宿東口 モンスナック」
  取材・構成 将口泰浩


巻頭コラム 激流世界を読む

田久保忠衛

フロント・アベニュー

麗澤大学教授 八木秀次

フィフィの本音

タレント フィフィ

経済快快

産経新聞特別記者 田村秀男

君は日本を誇れるか

作家 竹田恒泰

アメリカの深層

福井県立大学教授 島田洋一

朝鮮半島藪睨み

産経新聞編集委員・國學院大學客員教授 久保田るり子

〈新連載〉 中華考現学

作家・チャイナウォッチャー  天沼 康

SEIRON時評

評論家 江崎道朗

日本が好き! 芸能人だって政治的な発言を!

タレント 吉木りさ/ジャーナリスト 井上和彦

シネマ異聞 そこまで言う!?

読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘


読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ

編集者へ・編集者から

メディア裏通信簿

折節の記

操舵室

編集人/田北真樹子 発行人/有元隆志 印刷所/大日本印刷株式会社 発行所/産經新聞社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2 〒556-8660 大阪市浪速区湊町2-1-57 発売所/日本工業新聞社