月刊正論最新号

月刊正論2020年11月号10月1日発売  価格891円+税

【大特集 未完の安倍政治】

志半ばでいいのか

ジャーナリスト 櫻井よしこ

自主憲法制定の好機来たる

元衆議院議員 平沼赳夫

原点だった創生「日本」

評論家 江崎道朗

「謝罪の宿命」断った戦後70年談話

麗澤大学教授 八木秀次

大宰相への謝辞

産経新聞論説委員兼政治部編集委員  阿比留瑠比

拉致解決に向けて政治が動いた日

アジア調査機構代表 加藤 健

政局は繰り返す なぜ岸田氏は機会逃したか

元首相 森 喜朗

歴史的使命は終わっていない

評論家 金 美齢

朝日が腐食した7年8カ月

ジャーナリスト 高山正之

左派メディアは混乱がお好き

専修大学教授 野口 旭

朝日に乗ったら損

評論家 八幡和郎

覚悟の政治家、菅義偉

首相補佐官・参議院議員 阿達雅志

菅義偉の官僚操縦術

 〈本誌平成30年10月号掲載〉

田北真樹子

「Go To トラベル」よかった!

批判一辺倒は国益害す

宮城県知事  村井嘉浩

正しい判断のためにはワイドショーを見ない

 〈正論オンラインサロン「脱コロナに向けて~
  ワイドショーが伝えない話」詳報〉

京都大学大学院特定教授 上久保靖彦×
医師、元厚生労働省医系技官 木村盛世、
日本医科大学教授 松本 尚

忘れ去られた尖閣上陸調査

参議院議員・元海洋政策領土問題担当相 山谷えり子×
旧沖縄開発庁総務局企画課企画専門官 藤田宗久

【特集 中国の人権特集】

チャイナ監視台

少数民族問題と米中対立

産経新聞台北支局長 矢板明夫

「私の身に起きたこと」

 ウイグル人とカザフ人の証言

漫画家 清水ともみ

【特集 三島由紀夫没後50年】

三島らの「市ヶ谷の変」 いまこそ再検証を

産経新聞編集委員 宮本雅史

なぜ市ヶ谷で切腹できたのか

作家 西 法太郎

『文化防衛論』を今こそ読み返せ

文芸評論家 富岡幸一郎

自衛隊に幻滅した三島

作家 杉山隆男

今なお生き続ける三島が問うたもの

評論家 宮崎正弘

果たし得ていない約束

作家 三島由紀夫 / 檄  楯の会隊長 三島由紀夫

【特集 朝鮮半島情勢】

「苦難の行軍」再来か

龍谷大学教授 李 相哲

小説 寒い国から来た工作員(スパイ)

 第1回 物色

特定失踪者問題調査会代表 荒木和博

平壌にまかれた金一族の黒歴史

関東脱北者協力会代表 木下公勝

「三船殉難事件」を告発する

 埋もれたソ連の戦争犯罪

ノンフィクション作家 早坂 隆

男も女も右も左も関係ない 大事なのは皇統守ること!

ジャーナリスト 葛城奈海×シンガー saya

アゴラ研究所主催 「福島処理水」シンポジウム

菅政権は決断せよ

ジャーナリスト 田原総一朗×
衆議院議員 細野豪志×
参議院議員 柳ヶ瀬裕文×
NPO法人ハッピーロードネット理事長 西本由美子×
アゴラ研究所所長 池田信夫


昭和の大戦とあの東京裁判

 ―同時代を生きた比較史家が振り返る

  第9回 印・独・日、三つの軍事法廷

東京大学名誉教授 平川祐弘


【カラーグラビア】

皇室歳時記 親任式

笹川陽平氏に「正論大賞」

それ行け!天安悶 業田良家

ぬるま湯正論 西原理恵子

文人論客 壷中之天
 十二代目 市川團十郎「銀座 銀之塔」 取材・構成 将口泰浩

【グラビア】

文字のふるさと 瀧野喜星

不肖・宮嶋の現場 思わぬ落とし穴


巻頭コラム 激流世界を読む

田久保忠衛

フィフィの本音

タレント フィフィ

経済快快

産経新聞特別記者 田村秀男

君は日本を誇れるか

作家 竹田恒泰

アメリカの深層

福井県立大学名誉教授 島田洋一

朝鮮半島藪睨み

産経新聞編集委員 國學院大學客員教授 久保田るり子

シネマ異聞 そこまで言う!? 

読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘


読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ

読者のプロムナード

編集者へ・編集者から

メディア裏通信簿

折節の記

操舵室から

編集人/田北真樹子 発行人/有元隆志 印刷所/大日本印刷株式会社 発行所/産經新聞社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2 〒556-8660 大阪市浪速区湊町2-1-57 発売所/日本工業新聞社