バックナンバー

月刊正論2020年3月号2月1日発売  価格818円+税

【特集 中国人権弾圧 絶望の慟哭】

習近平は全体主義の悪しき指導者

評論家 三浦小太郎

これが“民族抹殺”だ

レテプ・アフメット(ウイグル)
チュイデンブン(チベット)
オルホノド・ダイチン(モンゴル)
三浦小太郎

家族全員が音信不通になっても 私は証言し続ける

在日ウイグル人 グリスタン・エズズ

少数民族理解を歪める中国の〝プロパガンダ〟

翻訳・通訳家 ミンガド・ボラグ

悪魔が少数民族の血を貪るのに抵抗した書

―『ウイグル人』の出版に寄せて

静岡大学教授 楊海英

「臓器狩り」は〝疑惑〟の域を超えた

ジャーナリスト 野村旗守

習近平「国賓」で加害者になってはいけない

衆議院議員 長尾敬

<反共鼎談イン台湾>

日本の対中配慮は異常

反共3人組 評論家 石 平
楊 海英
産経新聞外信部次長 矢板明夫

「二二八事件」が台湾人に気付かせた日本人と中国人の違い

津田塾大学名誉教授 許 世楷

IR事件で浮かび上がる中国の罠 日本乗っ取り工作の闇暴け

産経新聞論説副委員長 佐々木類

習近平「国賓」反対集会 来日阻止へ立ち上がれ!

 

【特集 これでいいのか防衛予算】

「統合戦略」あっての予算要求にすべし

元陸上幕僚長 岩田清文

「防衛的防衛」で対米依存度下げよ

防衛大学校教授 神谷万丈

防衛費増額は防衛力増強にあらず

評論家 潮匡人

【ゴーン被告逃亡】

人質司法批判に怯えた裁判所の醜態

産経新聞司法クラブキャップ 河合龍一

日本は批判に動じる必要なし

国際ジャーナリスト 安部雅延

情報を読み解くインテリジェンス力を

危機管理コンサルタント 丸谷元人

【韓国大法院判決に日韓弁護士が批判声明】

著名韓国人弁護士も立ち上がって連携表明

モラロジー研究所教授・麗澤大学客員教授 西岡力

歴史が退場を求める“背信的左派言説” 〈前編〉

弁護士 岡島実


短期集中連載緊急シミュレーション小説 202X年日本黙示録

 OKI(隠岐)を奪還せよ  第5回 牙をむく「戦後」という爆弾

作家 杉山隆男

「わが家を襲った8050問題」 最終回

 元農水次官の事件に何を学ぶか

産経新聞WEBチーム 飯塚友子

昭和の大戦とあの東京裁判 ―同時代を生きた比較史家が振り返る―

 第2回 知日派の意見は通らず

東京大学名誉教授 平川祐弘

筋違ひの大学入試改革 一体何がしたいのか

文藝評論家 前田嘉則

日本共産党綱領改定 反中に方針転換は指導部保身のため

元日本共産党国会議員秘書 篠原常一郎

【追悼 目良浩一さん】

歴史の真実発信に一徹

歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)副理事長 細谷 清
近現代史家

中学・大学受験のカリスマ対談

こうやれば人は伸びる

『下克上受験』著者 桜井信一
『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』のモデル 小林さやか
司会 産経新聞出版社長 皆川豪志

第36回土光杯に舎川俊平さん

受賞論文も掲載

 


巻頭カラー 皇室歳時記 特別版 新年祝賀の儀

阿蒙列車 大竹直樹

不肖・宮嶋の現場 他人のフンドシで落とし前

巻頭コラム 激流世界を読む 田久保忠衛

それ行け!天安悶 業田良家

ぬるま湯正論 西原理恵子

書店を超えた書店 誠品生活日本橋 写真・渡辺照明

文人論客 壷中之天
 三國連太郎「大船 蕎麦處 浅野屋」 /取材・構成 将口泰浩


フロント・アベニュー

麗澤大学教授 八木秀次

由美ママの「一言よろしいですか」

銀座「クラブ由美」オーナー 伊藤由美

経済快快

産経新聞特別記者 田村秀男

政界なんだかなあ

産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比

君は日本を誇れるか

作家 竹田恒泰

SEIRON時評

評論家 江崎道朗

アメリカの深層

福井県立大学教授 島田洋一

朝鮮半島藪睨み

産経新聞編集局編集委員 國學院大學客員教授 久保田るり子

シリーズ対談 日本が好き!

最近のフェミニストはちょっとはき違えてる

産婦人科医・タレント 丸田佳奈/ジャーナリスト 井上和彦

シネマ異聞 そこまで言う!?

読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘


読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ

プロムナード

編集者へ・編集者から

メディア裏通信簿

折節の記

操舵室から

編集人/田北真樹子 発行人/有元隆志 印刷所/大日本印刷株式会社 発行所/産經新聞社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2 〒556-8660 大阪市浪速区湊町2-1-57 発売所/日本工業新聞社