お得なセット販売

◆「国体」2冊セット定価合計 1,860円セット特別価格 1,000円(税込)

譲位、元号、天皇、皇室・・・
国体とは、皇室とは何か

《正論臨時増刊号》昭和天皇と激動の時代
本体 819円+税
摂政として大正時代から歴史の正面に立っておられた昭和天皇。昭和天皇の時代は語るべきことが実に多く、昭和天皇の体験された日々の重さには圧倒されてしまう。昭和という時代はどんな時代だったのか。来年、ご譲位を迎える今だからこそ、時代を振ってみたい。

《正論SP vol.2》
天皇との絆が実感できる100の視座
本体 926円+税
来年、譲位、そして新しい元号、時代を迎えるに当たり、日本人にとって天皇というご存在を改めて見つめ直す機会になるように編纂。天皇のご存在、そして国体とは何か。日本人にとって重要かつ大切な内容を100の視点で盛り込んだ1冊。


◆「あの戦争」2冊セット定価合計 2,200円セット特別価格 1,000円(税込)

〝あの戦争〟とは何だったのか
大東亜戦争の原点を知る!

《別冊正論24号》再認識「終戦」
(2枚組CD付録付)
本体 1,112円+税
〝あの戦争〟の真実を風化させてはならない。
大東亜戦争と東京裁判の実態、終戦時の鈴木貫太郎内閣の書記官長であった迫水久常氏の貴重な証言、歴史的音声や楽曲と写真、文章でたどる貴重な資料としての1冊。音声、楽曲を2枚組CD付録として編纂。

《正論臨時増刊号》大東亜戦争―民族の記憶として
本体 926円+税
開戦、緒戦の快進撃、南方の苦闘、玉砕、特攻、原爆、苦難の引き揚げ、8月15日、東京裁判・・・。大東亜戦争について長谷川三千子氏は「民族の記憶を失ったままで、われわれは何を思い出し、何を語り継ぐのか」と語る。また、貴重な論文の再録と書き下ろしの1冊。


◆「中国」2冊セット定価合計 2,000円セット特別価格 1,000円(税込)

「侵略」と「恫喝」の中国をしかと見よ

【別冊正論15号】
中国共産党 野望と謀略の90年
―「日本=侵略国家」論との決別―
本体 952円+税
異民族を強圧的に支配し植民地化する一方、大躍進や文化大革命、天安門事件で何千万人もの自国民を死に追いやり、抑圧してきた中国共産党。その覇権的野望の歴史と現在を大々的に検証します。

【別冊正論18号】
日中国交40年 汚辱と背信の系譜
本体 952円+税
日中両国に国交が開かれた1970年代。反共・自由主義の政治学者、猪木正道氏は、「日本人たちが中国を相手にした場合に示す無防備ぶりは、全く常軌を逸している」と政治家やマスコミの姿勢を批判しました。中国の脅威の実態に今、改めて迫ります。


◆別冊正論2冊セット特別販売定価合計 2,000円セット特別価格 1,000円(税込)

「日本を取り戻す―根本課題は」

【別冊正論13号】日米「宿命」の対決
本体 952円+税
日本国憲法と日米安保体制による「戦後」は、左翼だけでなく保守派も一体となって護持してきたものです。しかし、そうして守ってきた日本は本当の日本でしょうか?

【別冊正論19号】安倍晋三、「救国」宰相の試練
本体 952円+税
本書は日本が美しく、強い国として永続するために、戦後の諸々の呪縛を断ち切るために、私たちが安倍氏とともに緊張と困難に耐え、未来を切り拓くための一助となればと願うものです。


お申込み方法

  • お申込み方法を、下記よりお選びください。
  • 「お得なセット販売」は、一般書店ではお取り扱いしておりません。
    ご希望の方は、セット名を明記の上、雑誌正論販売部へ直接お申し込みください。
    問い合わせ:雑誌「正論」販売部 TEL03-3243-8469

ハガキ、FAX

  • 連絡先をご記入の上、お申し込みください。代金は商品同封の振込用紙でお支払いください。
住所 東京本社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1丁目7番2号
FAX番号 03-3241-4281

E-mail

  • 連絡先をご記入の上、お申し込みください。代金は商品同封の振込用紙でお支払いください。
seironhanbai@sankei.co.jp