臨時・別冊正論・正論SP

別冊正論3号7月20日発売  定価 ―

今こそ問う

日本人の志はどこへ行った


「この国」から「わが国」へ

評論家・日下公人

美と酔狂に殉じたい

作家・曽野綾子

己の信ずるままに、おもねらず、なびかず

ノンフィクション作家・上坂冬子

戦後日本のけじめ

評論家・秀明大学学頭 西部 邁

河井継之助の八月十五日

ジャーナリスト・東谷 暁

三島事件とは何であったのか

埼玉大学教授・長谷川三千子

だから私は日本人を信じない

シナリオ作家・林 秀彦


私の好きな日本人、忘れ得ぬ日本人

池部 良「程よい理性の人、小津安二郎」

早坂 暁「憂国の海軍大佐、水野広徳」

市田ひろみ「亡き母へ、万感を込めて」

金 美齢「若き日の恩人、安田延之」

橋 宏「剣禅一如の人、山岡鉄舟」

兵頭二十八「まことを知りし横井小楠」

上坂冬子「聡明な二人の女性」

戸一成「国を去りし人、藤田嗣治」

遠藤浩一「古武士の面影、関嘉彦先生」