臨時・別冊正論・正論SP

正論特別号CD版 -昭和史原点の目撃者 迫水久常の証言-4月1日発売  定価1200円(税込)

内容
1.終戦詔書(玉音放送) 2.終戦詔書(奉読) 3.内閣告諭 4.終戦御前会議(迫水久常講演) 5.阿南陸軍大臣の心境(迫水久常講演) 6.二・二六事件(迫水久常談話)
 岡田啓介首相の娘婿であり秘書官でもあった迫水久常は、二・二六事件で決起した反乱軍の標的となった岡田首相を機転を利かせて無事に首相官邸から脱出させることに成功した。  また、迫水は終戦時の鈴木貫太郎内閣の書記官長であり、終戦を決めた御前会議に陪席し、その一部始終を目撃している。  本CDは、二・二六事件、御前会議という昭和史の決定的瞬間に立ち会った迫水の肉声と玉音放送、終戦詔書の奉読、内閣告諭を収録したものである。戦後日本の出発点がここに刻まれていると言えよう。付録の冊子には詳細な解説、終戦詔書と内閣告諭の全文、さらには白川一郎画伯が描いた『最後の御前会議』を収録した。